忍者ブログ
Admin*Write*Comment
あした、晴れたら
[34]  [35]  [37]  [36]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日の更新は、『and I love you』第二部11話です。
副題は「皇女と皇女」で、これはユーフェミアとルルーシュを指します。

姉を黒の騎士団に人質に取られたユーフェミアの行動ですが、やっぱり甘いなぁと久堂自身思ってしまいます。すみません・・・。
そしてスザクなのですが、ロイドさんもうろちょろと出てきました。第一部で示されていたルルーシュの「与える愛」が、第二部でようやくスザクに届くような気もします。
ルルーシュがこのように想うようになった理由には、やはりマリアンヌ皇妃とナナリーの死があります。生きていてくれたのなら、そのためなら何だってすると、きっと本当に心からそう思い、己の無力を嘆いたんじゃないかと。だけど失ってしまった。そして得た、新しい大切な存在。だからこそ今度は何をしてでも守りたかったんだと思います。

ちなみにこの話では、ルルーシュとユーフェミアの間に交流は一切ありません。おそらくユーフェミアはルルーシュという存在さえも知りません。第三皇女、という存在くらいは知っているでしょうけれども、コーネリア様が遮ってきました。
コーネリア様とルルーシュの間には、何度か顔を合わせたくらいの交流はあります。コーネリア様は一人の人間としてルルーシュを認めてはいても、ユフィの周りには相応しくないと思ったんじゃないかと。リア様はリア様でユフィを守るのに必死で、そんな義姉をルルーシュも理解していたと思います。



22話のネタバレは、久堂が見たと言うまでお待ち下さいませ。ルルの修羅の道へのカウントダウンが怖いです・・・。
PR
  • ABOUT
夢やCPなど、よろずに好き勝手綴ってます。何でも大丈夫という方のみどうぞ。
  • カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • ブログ内検索
Copyright © あした、晴れたら All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]