忍者ブログ
Admin*Write*Comment
あした、晴れたら
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スザルルのNovelsアンソロジー「ETERNITY」様への原稿がとりあえず終わりました! 後は誤字脱字チェックとページ装飾だけ! 締め切りは10日、間に合ってよかった・・・!
この土日、ひたすらこのスザルル原稿をやっておりました。こんなにスザルル書いたの、何か初めてな気がする・・・(オイ) 『and I love you』もスザルルではあるのですが、あれはルルが皇女なので何となく除外で。
久堂の環境で見るに、A4二段組で扉と後書き入れて計22枚。文字数だと二万字超え。うん、どうにか「中編」という条件をクリアー出来たんじゃないかと。
しかし・・・うん・・・たぶん、アンソロの中で久堂のだけぷかぷか浮いてしまうんじゃないかなぁと思います。個人的にはスザルルのつもりなのですけれど、多分これ、多数決取ったらスザルルじゃない・・・。良くてスザ&ルル。でも個人的には目一杯頑張りました。最後とか、自分で書いていて「あれ、ちょっとラブラブ?」とか思ってしまいましたもの。
しかし久堂なので、糖分は期待しないでください。カロリーゼロのNEXより甘くないです。

スザルルのNovelsアンソロジー「ETERNITY」
発売は2007年8月17日の夏コミのようです。よろしければチェックしてやって下さいませー。



さぁて、次はロイルルアンソロの構想を練るとするか・・・。ロイルルの神よ降りて来ーい。
PR
天元突破グレンラガン 第14話「皆さん、ごきげんよう」
うーん、内容的には突飛でもなく普通のバトルものだったかと。いやでも普通のバトルものは、戦艦が戦艦を戦艦で上から貫いたりはしないか(笑)
いきなり一ヵ月後とか来られてちょっとびっくりしましたが、確かにそうですよねぇ。一ヵ月後くらいになりますよねぇ。
黒の兄弟の三姉妹はもっとよく見てみたいです。一時停止ボタンを押して、ちょっといろいろ比べてみようかな。女の子大好きなアンテナが反応します。
四天王はやっぱりアディーネ様が一番良い味を出されていたかと。鳥の御方は肩透かしだったような、だけどそれが面白かったような。亀とアルマジロのような御方は最後が見事だったようなアホだったような。
最後のはやっぱりガンメンですよねぇ。乗ってるのは螺旋王か、もしくはヴィラルか。
ここで螺旋王を倒しちゃうとして、残りの話数で宇宙に行くのは良いとしても、何で宇宙に行って、宇宙で何をするのかが気になります。ニアは父親の跡を継いで獣人と人間を仲良くさせるべく地球に残っても良い。「シモンの帰ってくる場所は私が守ります」みたいな。
それにしてもカミナの兄貴・・・。復活するんじゃないかなぁとのんびり待っているわけなのですが、どうなんでしょう。だって初期で退場されるにはあまりに惜しい御方じゃないですか。気になりますー。

アニリボはまだ見てないです。というか三週間くらいビデオに溜まってる・・・。み、見なきゃ見なきゃとは思うのですけれど、原作通りの展開のようなのでスルーしてしまっています。凪ちゃんはリアルで見るつもりですとも、ええ! それと雷戦で降臨するツナ様も!
彩雲国もビデオに撮ったのですけれどまだ見てません。こちらもほぼ原作通りのようですし。見たいのは髪下ろし龍蓮。そして幽霊朔様! この二人は個人的に外せません。

最近発売の漫画では、「嬢王」の九巻を読みました。社長と彩ちゃんで是非ともくっついてもらいたいなぁと願って止みません。それにしても女の子の身体が柔らかそうでとても良い(待て)
後は「Deep Love REAL」の九巻。義之が好きです。うん、義之が好きです。
「ツバサ」の19巻は、ようやく最初のあのシーンの意味が分かりましたねぇ。それにしてもファイさんとサクラ姫の麗しセットが大好きです。ファイさんがサクラ姫に尽くすと誓って、サクラ姫はファイさんを大事にしていて。うん、大好きです。ヴィ・ラ・ブリンシア(まだ言う)
「ブリザードアクセル」の10巻は、花束を投げ返す吹雪が素敵でした。お見事! 逆境に強くあって、そして華やかな子だなぁと思います。いや、もちろん努力とかもしているのですけれど、舞台に立ってこその子だなぁと思います。

WJ系と花ゆめ系は雑誌で読んでいるから良いとして、あああ「海皇紀」と「トッキュー!!」と「もやしもん」と「ピアノの森」と「彩雲国」と「風光る」は見逃しましたー・・・! 折角ネットカフェ行ったのに! やっぱり最初からチェック入れて行かないと駄目ですね、ジーザス!

この前発売したアフタヌーン。おお振りはまぁ良いとして。
「ヴィンランド・サガ」のトルフィンが好きです。ばさってマントを広げてナイフを出すシーンとか、その後の「投げナイフは売り切れだ!」とか、格好良いのだけれどところどころ素で可愛かったりするところが大好きです。
「くじアン」は話自体はあまり興味がないのですけれど、会長と副会長が気になります。あの二人は百合で良い。全然良い。
男キャラのハーレム的な作品はあまり惹かれないのですよね・・・。くじアンしかり、ハルヒしかり。絶望先生はオッケーなのですけれど(違)

七月発売漫画の個人的チェック。
4日 P2!3巻(ヒロム君が気になる)
4日 アイシールド25巻(WJで読んでてもコミックスで一気に読みたい)
13日 シュガシュガルーン8巻(ハートをハートを下さいな!)
17日 さよなら絶望先生9巻(好き)
18日 名探偵コナン58巻(とりあえず読む)
18日 犬夜叉50巻(とりあえず読む。殺生丸様が好き)
18日 結界師17巻(今とっても気になってます!)
20日 地獄少女5巻(アニメが好き)
25日 最遊記外伝3巻(全部ひっくるめて好きです!)
26日 ケロロ軍曹15巻(夏実ちゃん)
27日 黒執事2巻(坊ちゃん)
30日 日本沈没7巻(話が気になる)
・・・なところですが、実際買うのは一冊あるかないかです。あぁでも最遊記の外伝は欲しい・・・。残りは月末にでもまたネットカフェに読みに行きたいと思います。
気になる作品を全部買ってたら金が全然足りません・・・。
今週のグレンラガン。
第13話「みなさん、た~んと召し上がれ」

ヴィラルとシモンの関係が個人的にものすごくツボでした。カミナが死んでいたことをようやく知ったヴィラルが、それではその後自分を退けていたのは目の前の子供だと知り、名前を尋ねるシーン。「シモン」とまっすぐに視線を返して答えるシモン。その後、二人で移動して戦って、ヨーコを盾に取られて動けないシモンを殺せと命じられて、「この人間はそんな殺し方をしたくない」と武器を下ろすヴィラル。極刑覚悟で螺旋王に「人間とは何か」を問うたりしたり、個人的に、なんつーかもう、本当に、本当にいろいろとツボでした。ヴィラルとシモン万歳! ヴィラルの視界にカミナだけではなくシモンが入ったのが嬉しいです。きっと戦い続ける二人でしょうけれど、螺旋王によって色々と知らされるであろうヴィラルがどう考え動くのかも気になります。好きだー・・・!

話は前後して、ヨーコがグレンに乗ろうとしたシーン。グレンのコクピットに刻まれたままになっていたカミナの印に、ヨーコとシモンが二人して口を閉ざすところ。ここら辺の沈黙とか二人の表情とか演出がものすごく上手いなぁと思いました。エヴァを彷彿とさせる感じがガイニャックスっぽくて大好きな演出です。
(エヴァではエレベーターでアスカとレイが乗り合わせたときの沈黙の長さとか、カヲル君とシンジ君のラスト第九とか、あれがすごく記憶に残ってます)
キャラクターの行動とかダイグレンとかでコメディー色が強いグレラガですけれど、要所要所がとても上手くて唸らされます。今回の沈黙もカミナを想うものであり、そして前を向き始めた二人のものでもあったりして。その後、シモンが一人でも戦えることを知ったヨーコが助け出されたグレンラガンの掌の上で、「あたし、カミナのことが好きだったのよ」と言い、「うん、知ってた」とシモンが答えるところとか。シモンがヨーコのことを少し意識していたからこそ、その二人の言葉が切なくもあり、前を向いたのだという証でも有り。二人それぞれがカミナを心の大切なところに置いて、そして進んでいくんだなぁと感じました。

しかしさすがガイニャックス。メカVSメカなのに、ビームとかそういうのが全然出ないんですよね。思えばエヴァのときもそうでした。砲撃は戦艦の基本だからオッケーとして、基本的に単純武器VS単純武器なところがギャンダムと違うと言いますか。絶対的な力がないから見ていて楽しめます。しかし空中要塞に岩を駆け上って飛び上がって回し蹴りを食らわせたりする戦艦は普通ない(笑) さすがガイニャックス。

ニアとシモンは微笑ましい。ダイグレン団のために働きたいというニアとシモンの、「でもニアはお姫様なんだから、そうやって笑っていてくれるだけで」「私はもうお姫様じゃありません!」というやり取りが可愛い。短い髪を変じゃないかと気にするニアも可愛い。横からはいってきたヨーコが食べてないシモンを引きずっていくところも美味しかったです(オイ)

来週の「皆さん、ごきげんよう」というタイトルも気になりますが、個人的には「一人で戦える」ようになったシモンと、「食べたくなったときに食べる」と言ってしまうシモンの健康面が気になります。
えーと、後はとにかくヴィラルとシモン。二人にフラグが立ったのが嬉しすぎる(待て)
REBORNはこれから見ますー。週末アニメはそんな感じでした。
昨日、うっかり朝からラピュタとか見てたら彩雲国物語を見逃しましたー・・・。あああ、うう、今まで全部ちゃんと見てたのに。まぁ、でも、えーっと、幽霊朔様の回じゃなかっただけ良しとします。

アニリボは原作通り、ですよね。プククと笑うコロネロが可愛かったです。後はディーノさんの恭弥呼びが登場。いや、ヒバディノヒバに興味は全然ないのですけれど。
後、ツナとハル! 「見ないで下さい!」のシーンがめっちゃ可愛かったです。REBORNは相変わらず女の子が可愛いな! ツナとハルはとても中学二年生っぽいです。かわいーかわいー。いや本当、腕組んで街でも歩いているといいよ。公園でアイスでも食べてるといいさ。

グレラガ。ヴィラル、ものすっごい可愛かったです。何だあの愛い奴! グレラガサイトさん系で可愛がられているのは知ってたのですけれど、それが正しいことを理解しましたよ・・・! あああ可愛い! 愛い奴! 愛い奴! アディーネ様の下で潜水艦ガンメンの指揮を任されるのも、ちゃんと指揮を取れるのも、自分の手で討ちたかったグレンラガンを「存分に恨みをお晴らし下さい!」とアディーネ様の譲るのも、最後にがんがん砂浜を叩いてるのも、全部全部可愛かったです。やっとヴィラルの可愛さが理解できました・・・。ピンで可愛いよ、奴は! ヴィジュアルは格好いいんだけど何処か間抜けで、出来る男なはずなんだけど結果が付いてこず、プライド高くてとにかく可愛い。ぐりぐりしたくなるような可愛さです。久堂の分類としてはイザークと同じところかな。ニアリーイコールで神田。・・・何かそれも微妙?
ヨーコにいつシモンが寄っていくのか待ってたのですけれど、今回はヨーコとニアの回だったのでなかったのが残念でした。ちぇ。ニアの白水着は予想範囲内。意外なアクティブさは予想範囲外。まぁ、いざというときにシモンを守ってくれそうなので万歳です。あぁでも髪は長い方が好みだなぁ。
グレンラガンのガンメンとか戦艦みたいなのは、いろいろ面白くて楽しいです。普通戦艦に腕ついててオールをこいで足にひれつけて海を渡ろうとはしないだろう。イルカ(獣人?)が魚雷つけて海を泳いでレッツゴーはないだろう・・・。そこらへんが楽しいです。
とにかくヴィラルでした。久堂としてはヴィラルの回でした。檜山さんの声はやっぱり命令形な声でないと。愛い奴・・・!

週末のアニメはそんな感じでしたー。
アニテラ(アニメの「地球へ・・・」のこと)は、ブルーはもう儚くなられてしまったのでしょうか。ちまちま見ている限り、そういった描写はなかったと思うのですけれど、見過ごしたのかな。
10話「逃れの星」でジョミーが火星定住を決めた際、ブルーが出てこなかったのが違和感でした。確かに寝たきりかもしれませんが、地球行きを何より切望していたブルーが生きているのなら、ジョミーが自分の決定を報告に行く、もしくは意見を仰ぐシーンがあるべきだと思うのですよね・・・。それが自然な流れだと思いますし。
それとも八年(?)の間に儚くなられてしまったのでしょうか。八年寝たきりというのも眠れる森の美男でそれはそれで美味し(落ち着け) もし儚くなっているのなら墓標にそれを報告する、もしくは宇宙にブルーの顔でも思い出して「あなたは地球を望んだけれど、僕はこの道を選びたい」みたいに言うとか。10話の最初でジョミーが「ソルジャー・ブルー、あなたを信じます」と言っているのだから、やはりそういうフォローは必要だと思うのですけれど・・・。
えーと、とにかくブルーを生存させているという原作とは異なった設定をアニテラが行くのなら、それに相応しいフォローを随所に入れてほしいなぁと思います。ミュウの誰もがブルーに触れなかったのは不自然でしたよ・・・。
それにしてもミュウは年を取らないから時間の経過が分かりにくいですねぇ。まぁブルーが永遠に美しいようなので、それは万歳なのですけれども。あの容姿と物腰と能力、ルルとはまた違った意味でストライクです。


ラクスやユフィの主義主張と行動は個人的に苦手なのですが、今はニア(@天元突破グレンラガン)が気になります。好きになれるかもしれない。一体どんな子で、どんな風に生きて成長していくんだろう。今後のシモンとの関係がとても気になります。手を取り合って生きていけるようになればいい。大人シモンの隣にも、ニアがいてくれたらいいな。素直にそう思えました。
しかしニアの目は不思議です。十字架なんだかお花なんだか見る度に不思議だ。目をあんな風に描かれるヒロインなんて、そうそういないだろう・・・。
―――で、11話「シモン、手をどけて」を見てきたわけですが。
やっぱりニアが好きになれそうな気がします。シモンがカミナと同じ台詞を言ったところで良い意味で鳥肌が立ちました。こうやって大人シモンになっていくのかな。いろんなことを経験して、いろんなことを知って、そしてカミナを勇気に生きていってくれたらと思います。
・・・それにしても久堂よく分からなかったのですが、ニアは獣人なんですかね? あの目を見る限り人間ではないと思うのですけれど。あれで人間だったら、他キャラとのビジュアルの違いが気になってきます・・・。
久堂はカミナの死後から見てるのですが、カミナが亡くなった次の週にはOPからカミナの姿が消えたらしいですね・・・。すごいな、ガイニャックス。エヴァと同じガイニャックス。アイキャッチが毎回違うというのが感嘆であり楽しみです。


アニリボは、ツナの制服のセーターの襟首やら肩口やらのブロックみたいな感じが気になりました。あとリングを通す鎖の大きさ。マーモンの声が女の子っぽいと思いつつ、喋らないザン様とルッスーが気になりました。早く喋って! 特にルッスー!


BS彩雲国二期の絵柄がとても丁寧だなぁと思います。一回「え・・・」と思うようなときがあったのですけれど、その次の回には戻ってましたし。あれは何だったのだろう。
リオウの銀髪ぱっつんおかっぱにイザークを思い出さずにはいられません。大好きです、イザーク。あの強烈な美人さん。同類項で神田も好きです。


週末のアニメはそんな感じで見てましたー。
ギアスがないと胃の心配をしなくていいので助かります(オイ)
  • ABOUT
夢やCPなど、よろずに好き勝手綴ってます。何でも大丈夫という方のみどうぞ。
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
Copyright © あした、晴れたら All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]