忍者ブログ
Admin*Write*Comment
あした、晴れたら
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月8日~10日に頂いたコメントへのお返事。

○ナナリーにちょっと惚れそうになった方
ナナリー、かっこよかったですか・・・それは何よりです(*^_^*) まさに直接対決になった感じのC.Cとナナリー・・・予想外にナナリーが逞しいランペルージになりそうです。ちょっと惚れそうになりましたかー。このナナリーに惚れると、何だかかなり大変なことになりそうですよ・・・。

○どっちが化け物なのか悩む方
そうなのです。C.Cとの対決は、ルルーシュではなくナナリーになりました。本当にどっちが化け物なのか分かりませんよね。ナナリーはナナリーで内に飼っているものがいますし。あぁでもこんなナナリーでも良いと思って下さりありがとうございます! ルルは、見つからない毒ガスは毒ガスじゃないだろうと予想していたので、そこにイレギュラーが出てきたのでピンと来たようです。まぁ、C.Cが一体どんな生き物なのかは知らないでしょうけれども。ルルとC.Cの直接対面はもう少し先になりそうです。

○ayame様
ナナリー様に感服、ありがとうございます。そうなのです、「ランペルージ」は正攻法でブリタニアを手に入れるための手段なので、やましいこと(付け入られる隙)などなく、清く正しくなくてはならないと兄妹共に考えております。だからこそ、ざっくざっくと必要なものは手に入れていく。どちらが化け物で、どちらが魔女か、本当に分かりませんよね・・・。ナナリーは十分に魔女の資格がありますし。C.Cの存在は「軍に追われている」という時点で、ランペルージには無用なものと判断されています。関わりたくもない、そんな感じなんじゃないかと。ルルーシュの考えも基本的にナナリーと同じなので、C.Cがどう自分を売り込むかによって彼らの関心を引ければいいのですけれど・・・。内からじわじわと来る反逆は恐怖ですよね。ブリタニアの内政がどうなっているのかは分かりませんが、帝政であることが強みでもあり弱点でもありそうです。反逆や復讐は、成功するからこそ意味がありますよね! 頑張って、ランペルージ!

○チャーハンとオムライスにつっこまれた方
SEED男夢、ハンター、決戦など、ものすごく大好きとのお言葉をありがとうございます! REBORNにもはまって下さったのですね・・・。ジャンル開拓のお手伝いが出来たのなら嬉しい限りです。そしてご指摘の件なのですが、10行目のチャーハン・・・これはですねぇ、久堂宅ではオムライスの中身は全部「チャーハン」になるのですよ・・・。ものすごくローカルな理由で申し訳ありません。というか、オムライスの中身にチキンを入れること自体がまれなので、自然「チャーハン」になってしまうのです。あぁでもオムライスの方は確かにオムレツです。訂正させて頂きます。ご指摘下さりありがとうございました!

○ナナリーがすばらしく黒い方
久堂自身は黒く書いているつもりはないのですよ・・・。あくまで「ランペルージ」だとこんな感じになるんじゃないかなぁと思いまして。アニメのナナリーはまさに天使ですからねぇ。素敵とのお言葉、ありがとうございます!

○ただ守られているだけでないのがな方
『Cher Lamperouge』は、ナナリーも含めての「ランペルージ」にしたいと思っておりまして。互いに背を預けあって戦う分、ルルーシュの負担は減るし、ナナリーの喜びも増えると思うのですよー。こんな兄妹もいいですよね。ちまちま更新になりそうですが、よろしければお付き合い下さいませ。

○紗鳳寺のえる様
アニリボ、さっき見てきました。確かにムラケンの声ではなかったですけど、久堂的には全然オッケーでした。むしろマーモンの方が気になってしまって気になってしまって・・・あとラストに出た凪ちゃん! きゃーちょっと待ってアップでお願い! とか一人で叫んでおりましたよ・・・。ウィキペディアは絶対じゃありませんものね。むしろ喋らないザン様とルッスーが気になりました。アニメの「皇女と魔女」は、久堂はユーフェミアとC.Cの対比だと思ってます。スザクがユフィと、ルルーシュがC.Cと、それぞれ接触している回でもありますし。確かにコーネリア様も魔女ではあるのですけれど、その二人を対比させる意味もないかなぁと思いまして・・・。ギアスの中心にはルルとスザクがいるので、そうするとやっぱりC.Cとユフィかなぁ、と。アニメ最後の方でも、ルルが「魔女と契約を結んでる」と神楽耶に言ってますし。カレンはだんだんとルルに心酔していきますので、そこらへんもある意味見物かと。ルルとカレンの猫かぶりタッグです。

○もうほんとに大好きと言って下さった方
あわわ、恐縮ですよ・・・! REBORNはもうツナを中心に世界をぐーるぐーる回してまして。中学生ツナが並高を経て、ツナ様へと成長してしまう過程を描いております・・・。愛がツナに流れっぱなしです。応援のお言葉、ありがとうございます!

○グレイトォ!な方
ディアッカ・・・! そうなのです、C.Cをきゃわしたっ! なんですよ(笑) ランペルージは誰もが認める正攻法を掲げているので、常軌を逸した手段は決して用いません。なのでギアスも手に入れようとは思わないのです。ナナリーVSC.Cは、個人的に書いていてかなり楽しかったです・・・。女の戦い万歳!

○名前の読み方が気になる方
『山吹の覇者』のデフォルト名ですね。これは「千奈津史尚」で「ちなつふみたか」と読みます。音にすればそう珍しいものでもないんじゃないかと。名前辞典を引きながら、ありそうでなさそうでありそうな名前にしてみました。あんまり奇抜だとちょっと・・・と思ってしまうので。ちなつ君は苗字でも名前っぽいところがポイントです(何)

○幸せにおなりと思って下さった方
『and I love you』、良かったとのお言葉をありがとうございます! この話はルルが皇女という色物でして・・・。恋だけに生きない、公人としての己も疎かにしない二人を描けたらなぁと思いまして。この話のルルーシュは本当に頑張っていると思います。お姫様でけど戦士で、だけど女の子で。そんなルルの幸せを祈って下さったのですね・・・ありがとうございます!

○『そして皇子は騎士を得た』につっこまれた方
ご指摘の文は、「今はもうほとんど存在しない習慣なのでしょう?」という意味でして、「今はもうほとんど習慣ないんでしょ?」でも「今はもうほとんど習慣じゃないんでしょ?」でも似たようなものではあるのですが、やっぱり「今はもうほとんどない習慣なんでしょ?」が一番シャーリーらしいかなぁと思いまして。久堂個人のイメージなのですけれども。ルルーシュとナナリーの子供は、それはそれは最強になりそうですよね・・・。性格中身、どっちがどっちになっても素晴らしいと思います。あぁそれともマリアンヌ様みたいな子供が出来るんですかね。それも良し! スザクは好かれるか嫌われるかのどちらかになりそうです。
PR
  • ABOUT
夢やCPなど、よろずに好き勝手綴ってます。何でも大丈夫という方のみどうぞ。
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • ブログ内検索
Copyright © あした、晴れたら All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]