忍者ブログ
Admin*Write*Comment
あした、晴れたら
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月23日~27日に頂いたコメントへのお返事。

○続きを待っている方
『Cher Lamperouge』、楽しんで頂けたようで何よりです。この話はゼロでもヴィ・ブリタニアでもないランペルージが描けたらなぁと思いまして。続編の方はオフラインの事情もありますし、暴走迷走サイトなので気長にお付き合い頂ければ嬉しいです・・・。

○ナナリー大好きな方
本屋さんで見ました、ナイトメア・オブ・ナナリー。反逆ルルと反攻スザクと並んでました。でも買ってないです。話自体に興味はあるのですけれど、ギアスはやっぱり「反逆のルルーシュ」のアニメだけを情報源としているので。完結したら手を出してみたいなぁと思います。ナナリー、かなりすごいらしいですねぇ。でもいいですよね、はっちゃけたナナリー! ナイトメアの方でも兄妹はラブラブと聞いているのでそこらへんが気になりますー(*^_^*)

○跪いて蹴られたい方
女王様万歳! 生まれつき女の子でしかもマフィアに育った由緒正しい綱吉嬢です。跪いて蹴られたいですかー(笑) それはおそらく、獄寺君とかベルとかランボとかの思想に近いんじゃないかと。リボーンも早く素直になれば良いですよね。報われるかどうかは話がきっかりさっぱり別ですけれども。

○ツナ様の去り際が良かった方
『GOD MOTHER』、最後までお付き合い下さりありがとうございました! ツナ嬢、最後はヘリコプターでお別れです。きっと自分がどんな風に他人に見られているのか、ものすごく理解しているんじゃないかと。守護者が全員揃うととんでもないことになりそうなので、今回は見送りました。個人的にはXANXUSとツナ嬢のマフィア兄妹も書いてみたかったです。まぁ、気が向けばそのうち・・・。

○にゃめこ様
女王様ツナ、どうにか完結いたしました。久堂も強い女性が大好きなのですよー。なので書く子は大体そんな感じになってしまう。綺麗な人は見ているだけで目の保養ですよね。憧れるなぁと思いますし。久堂も女好きですよー(笑) 女の子大好きです。

○綱吉とイチャこらな方
少女アルコはツナにばりばりの片思いですからね・・・。おおう、逆に切なくなってしまわれましたか! でも確かに、家族として愛されてはいますけれど、女としては全然報われてないですからねぇ。少女アルコと綱吉をイチャこら、イチャこら・・・・・・ああああああ、久堂、想像できないですよ! どう考えても兄と妹になっちゃいますよ! ごめん、アルコズ!

○『Con amore,』にコメント下さった方
泣いて下さったのですね・・・ありがとうございます! そうなのです、これは特別悲しい話でも泣かせる話でもないのですよー。あえていうなら、愛に溢れた話だと久堂は考えております。強請に近い運命の中で、それでも自ら選んで大切なものを得る。そんな話なんじゃないかと。あわわ、涙がにじむだなんて勿体無いお言葉ですよ! 大好きだなんて、そんな・・・! ありがとうございます! 久堂の書く夢小説はあまり恋愛色が見られなくて・・・異色かと思うのですが、こういうのもありだと思うのですよ。愛し愛されるだけが人生じゃありませんし、それ以上の存在を見つけられたら、それは紛れもない幸福だと思いますし。好みのど真ん中だなんて嬉しい限りです。暴走迷走しそうですけれども、よろしければ今後もお付き合い下さいませ。

○mina様
ツナ嬢の下僕はきっとイタリアに一杯いるんでしょうねぇ。下僕というか、きっとちゃんと部下でしょうけれども。女王様を守るべく奮闘するナイトでボンゴレは形成されていると思われます。了平さんも書こうかなぁとは思ったのですけれど、何分『GOD MOTHER』を書いていたのが約一年ほど前なので・・・なので名前だけの登場になってしまわれました。ツナ嬢は自分に向かってくる相手を叩き潰すのが大好きなんじゃないかと。ここらへん、義兄のザン様と良く似ていそうです。雲雀さんは若干Mでも良いですよね。骸さんは完全Mでも良いと思いますけれども、二人とも一粒で二度美味しいお方です。ツナ嬢で明らかな争奪戦はないでしょうねぇ・・・騎士争いならありそうですけれども、女王様の気まぐれですべてが決定しそうです。バジル君は綱吉の補佐をするために育てられて来たので、かなりツーカーな仲なんじゃないかと。マフィアを離れても仲よさそうです。バジル君は良妻賢母ですよね。久堂も欲しいですよ! 番外編は気が向けば書いてみたいなぁと思います。いえいえ、纏まりがないなんて気になさらないで下さいなー。コメント下さりありがとうございました!

○紗鳳寺のえる様
『笛ポタ』のアルバイター魔女っ子シリーズの青学編と氷帝編は、Project内の一周年企画『The anniversary for first year』の散文100のお題の中にあります。「67.夢見心地」が青学編で、「85.雪」が氷帝編になっておりますので、よろしければどうぞー。

○あっさりのたまう山本がな方
山本の魅力は天然素材のストレートなところだと思うのですよー! 獄寺君は気障な台詞をさらっと言えるイメージで、山本は思ったことを全部ストレートに言えるイメージです。どっちも女の子にとっては憧れですけど微妙ですよねぇ(笑)

○ayame様
シャーリーは基本的にルルーシュだけに反応してくるので、そこにイレギュラー(特別扱いのスザク)が入ってきたことによって、それが真偽か判断することは出来ないんじゃないかと。ランペルージのルルーシュがスザクと仲良くしていると、何か微妙に不安ですよね・・・。空恐ろしいですよ。怖いです。ルルーシュがスザクと仲良くする理由と目的はもちろんあります。そのうち出てくる予定です。スザクが軍人であるということが理由の一つでもありますが、ランペルージは暴力を嫌いますからね・・・単純にそれだけではないかと。むしろ軍人というだけなら嫌っても可笑しくありませんし。白々しい友情、書いていてとても楽しいです(笑) だけどシャーリーには本当に可哀想なことになってしまいそうです・・・。傷つくと分かっているのだけれど、どうしても惹かれてしまう。それが恋といえばそれまでですけれど、相手がランペルージですしね・・・。次は河口湖編に突入です。ハーレムです、ハーレム(違)

○柚季様
『GOD MOTHER』、最後までお付き合い下さりありがとうございました! ツナ嬢は女の子にも平気で手を上げちゃいます。女の子同士の殴り合いとか、むしろバッチコイなタイプです。最後はボスらしく締めてもらいました。さらに惚れて下さったのですね・・・ありがとうございます! 戦う女王様、素敵ですよね。大好きです!

○『世界中の愛を、君に』にコメント下さった方
とっても好きとのお言葉、ありがとうございます! 親世代と言うとスネイプ教授ですかね? かつてはスリザリン寮で同室だったりもしたので、ある意味悪友だったりもするんじゃないかと。続きはストックが二・三話あるので、機会を見つけてアップしたいと思います。き、気長にお待ち頂ければ幸いです・・・。

○弓月様
『GOD MOTHER』は話自体は約一年ほど前に書き上げていたのですが、いろいろ迷走しているうちにアップが遅くなってしまいまして・・・。久堂こそ楽しんで頂けたなら嬉しい限りです。女王様ツナの下僕はこれからも増えるんでしょうねぇ。このツナ嬢は毛皮とか着せてザン様の隣に並ばせても似合うかもしれません。XANXUSとツナ嬢は遠縁兄妹なので、ある意味そっくりなんじゃないかと。オフはスザルルアンソロとロイルルアンソロに参加させて頂く予定です。よろしければチェックしてみてやって下さいませ。

○ギュインギュインした方
『GOD MOTHER』、どうにか無事完結いたしました。お付き合い下さりありがとうございました! 女王様ツナ万歳! 雲雀さんはやっぱり力で屈服させるしかないだろうなぁと思いまして。しかも高らかに笑っているのが美少女ツナ嬢かと思うと楽しさも二倍かと(笑) 逆に山本とは爽やかナチュラルに学生らしく、リボ様はヘリコプターで登場いたしました。ブログの方も目を通して下さりありがとうございます。スクアーロは本当に「昔は純粋だったのに・・・」と嘆きそうですよ。女王様ツナはツナでマフィアのドンらしくて良いと思っているのでしょうけれど、昔の可愛らしいツナちゃんも忘れられないんじゃないかと。リボーンVSマーモンは、今のままだとマーモンが勝ちそうですねぇ。骸さんは自分がツナのものだと宣言して嬉しそうですし、ごっくんはれっきとした右腕で嬉しそうですし。いやいや、こちらこそ楽しんで頂けて何よりですよー。番外編も気が向けば書いてみたいなぁと思います。コロネロとかスカルとか、アルコは二歳差なので美味しいですよね。守護者同士の出会いとかも面白い感じになりそうですし。どちらにせよツナ女王様の下で男たちがくるくると回りそうです(笑)

○ルルとミレイが好きすぎる方
久堂も大好きです、ミレルルミレ! ミレイさんはルルーシュのバックグラウンドを知っているので、それが一番大きいんじゃないかと思います。並べば美男美女ですしねぇ。話が面白いとのお言葉、ありがとうございます!

○ほぼ毎日のペースで来て下さっている方
どうもありがとうございます。気まぐれ迷走暴走サイトなので、長い目でお付き合い頂ければ幸いです。REBORNはもう、ツナを中心にぐんるぐんると回しておりまして。愛がツナに偏りまくっております。毎日読んでても飽きないだなんて勿体無いお言葉ですよ・・・! 応援のお言葉もありがとうございます!

○41様
こんばんはー。こちらこそお返事ページにまで目を通して下さりありがとうございます。ギアスはもう本当に好き勝手やっておりますよ・・・。皇室パラレルは嵌って初期に書いたものなので色々穴がありますし、『Cher Lamperouge』はこれでもかという捏造に走り始めておりますし・・・。ルルーシュは美人に書くのが使命だと思っております。あぁでもアニメのあの美しさが全然表現出来ません・・・! ルルの美貌の表現に生涯をかけなきゃいけない気がしますよ。うう。綺麗だなんて勿体無いお言葉です。久堂もスザクはですねぇ、アニメはちょっと行きすぎだと思うので、一つ落としたいなぁと思っておりまして。『Cher Lamperouge』ではルルーシュが「友情? 何だそれ新手の株か?」状態なので、アニメのようなスザルル関係は欠片も見られないんじゃないかと・・・。あっても全部偽物です。そしてロイドさんマジックに反応下さりありがとうございます! スザルルアンソロとロイルルアンソロに参加させて頂く予定でして、今はスザルル原稿に取り掛かっておりまして。スザルルは地を這う暗さになりそうですが、ロイルルはハイテンションになりそうな予感がひしひしとしております。よろしければチェックしてみてやって下さいませ。コメント下さりありがとうございました!

○清香様
はじめまして。当サイトへお越し下さりありがとうございます。 ★のついているものといいますと、「★Black Knight / 17話派生、黒騎士ロイドさん、捏造シュナ様(シリーズ)」と「★青春エンドロール / スザク中心ルルーシュ愛され系、微パラレル学園物(シリーズ)」でしょうか? こちらはそれ以下のシリーズのタイトル名と説明になっておりますので、作品ではないのです。分かりにくくて申し訳ありません・・・。

○ゆえ様
はじめまして。当サイトへお越し下さりありがとうございます! 『Cher Lamperouge』と並高シリーズを気に入って下さっているのですね。本当に好きなキャラクターを中心に置いてぐるぐると世界を回す久堂でして・・・。『Cher Lamperouge』はゼロでもヴィ・ブリタニアでもないランペルージを描けたらなぁと思っております。アッシュフォード生徒会メンバーはとても有能だと思うのですよー。なのでざくっと持ってきてみました。まだまだ青少年たちには活躍してもらうつもりです。並高シリーズはツナの苦労日記になっている気がいたします・・・。一般生徒は対岸から眺めているのでとても楽しいかと(笑) 並盛は楽しそうですよね。中学高校と面白そうですし、まぁ危険と紙一重の青春ですが、ルールさえ覚えればどうにかなるかと・・・。あはは、猫耳メイドさんの本音もドンと来いですよ! 久堂も対岸で沢田ファミリーを眺めたいものです。ゆえ様もこの度ミクシィを始められたのですね。しかも久堂の書いたルルをイメージして詩を書いてくださったとのこと、ありがとうございます! 今はオフラインの都合によりあまり出れていないのですが、今度是非御邪魔させて頂きますね。考察だなんて、そんな・・・勿体無いお言葉ですよ。ルルーシュを中心にギアスを見てしまうので、やはりどうしても視界が偏ってしまうのですが、新鮮と言って頂けて何よりです。あわわ、パソコンを開けたら必ず来て下さっているのですか・・・! こ、こんな暴走迷走サイトにお付き合い下さりありがとうございます! ルル愛が続く限りサイトも続けていこうと思いますので、よろしければ気長にお付き合い下さいませ。コメント下さりありがとうございました!

○傍で見る事しか出来ないに違いないな方
すべてと距離を取ってきたルルーシュにも「特別(スザク)」が存在するのだということをシャーリーは知ってしまいました。今まではみんなが一線だったのに、それを飛び越えられる存在のいることを目の前に突きつけられたら、やはり自分もそうなりたいと望んでしまうのではないかと・・・。恋はただでさえ欲深いものでしょうしねぇ。

○グレンラガンに反応して下さった方
グレンラガン、面白いですよね! 熱いアニメだなぁと思います。あんなキックする戦艦、見たことないですよ・・・というか戦艦は普通蹴りなんてかましません(笑) 想像から垂直な方向に向かうアニメだなぁと思います。最後のシモン、可愛かったですよね! ニアのあの料理を普通に食べれるとは、こんなところで人とは違うのを見せ付けなくてもと思いましたが、やっぱり運命、とも思ってしまいました。ニアとシモン、すごく微笑ましくて大好きです。久堂もヨーコへのフォローはどこで入るのかなぁと思っていたのですが、ようやく入りましたね。シモンは完全にカミナに依存していましたが、ヨーコは自立していたので、その葛藤のための時間だったのかなとも思いました。シモンもヨーコもカミナが大好きだったんだなぁとしみじみ感じて切なかったです・・・。ヴィラルは今後期待しておりますとも、ええ! グレンラガンはいろいろ上手いなぁと感心しております。ふとしたところで気づくと落とされる、みたいな感じが。なので毎度次回がとても楽しみです。グレラガ話、ありがとうございました!

○毎日見に来て下さっている方
話が面白いとのお言葉、ありがとうございます。毎日見に来て下さっているのですね・・・。今はオフラインの都合もあり、更新は非常にスローになっております。気が向いたときにでもいらしてやって下さいませー。

○ツナ様はやっぱり素敵な方
並高シリーズは、ダメツナからツナ様への下積み準備みたいな感じかと。こんな青春を経て、いずれツナ様が降臨されるのですね・・・。時の流れは何とも無常なものです。ツナ様は、こう、何と言うか、笑顔で世界が制圧できると思われます。
PR
  • ABOUT
夢やCPなど、よろずに好き勝手綴ってます。何でも大丈夫という方のみどうぞ。
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
Copyright © あした、晴れたら All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]