忍者ブログ
Admin*Write*Comment
あした、晴れたら
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日の更新は、『Cher Lamperouge』第27話です。
シャーリーと、スザクとルルーシュ。河口湖行きの電車、発車します。

現在、スザルル原稿執筆中。

副題は「恋と友情の灰」です。中等部二年で同じクラスになって、「ルルーシュ・ランペルージ」と出会ってから、シャーリーはずっと彼を見てきました。本能的にランペルージの怖さを感じ取っているんじゃないかと。近づいてはいけないと思う一方で、どうしても惹かれてしまう。そんなシャーリーです。
時間軸としてはアニメ八話くらいの河口湖直前です。『Cher Lamperouge』のルルーシュはゼロではないし、黒の騎士団も存在しないので河口湖に生徒会メンバーとしてレッツゴー。本気でハーレムに見えるんじゃないかと。女の子四人の中に男が一人で、しかもそれが麗しの美少年で・・・うわ、見てる人の方が楽しそうです。「あの子達、どんなグループ?」と疑問に思いそう。表向きは生徒会小旅行。裏は画策小旅行。もちろん目的があっての行程です。
スザクが軍があるので行けないのはアニメ通り、リヴァルがバイトで行けないのもアニメ通りで、リヴァルに関しての+αは後で出てくるかと。ルルが行くのでカレンも一緒に行きます。
アニメにおいて、スザクは基本的に枢木家でよいものを食べて育ったけれど、ゲテモノとかにも興味を示してしまう悪食だと思います。ルルーシュは美食家になって当然の生活をしていたけれど、味がどうとか言っていられない状況に落とされたため、何でも食べる雑食。「食べられるだけ幸せ」という、味を無視した食をするかと。ちなみに『Cher Lamperouge』のルルーシュも何でも食べます。美味しいものと不味いものの区別は出来るけど、豪華なもの=好きなものではない。そんな感じかと。
・・・・・・それにしてもルルーシュとスザクの関係が、こう、薄ら怖いと言いますか。何かもう本当、出会わなかった方が互いに良かったんじゃないかと思わずにはいられません。ルルーシュ・ランペルージはスザクを駒として見ているでしょうし、スザクはスザクで本質的な部分で他人は所詮他人だと思っていそうですし。友情って言葉が本当に似合わない二人です・・・。

今はスザルルアンソロの原稿をやっておりますー。それにしても久堂の思い浮かべるスザルルネタはどれも暗くて困り物です。とんでもない暗さだ・・・。こ、ここここれはアニメの展開上仕方ないと思うのですよ! 絶対出会わなかった方がお互いのためでしたって!
ロイルルはハイテンションなネタがぽこぽこ浮かぶんですけどねぇ・・・。これはおそらくロイドさんマジックかと。
PR
  • ABOUT
夢やCPなど、よろずに好き勝手綴ってます。何でも大丈夫という方のみどうぞ。
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • ブログ内検索
Copyright © あした、晴れたら All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]