忍者ブログ
Admin*Write*Comment
あした、晴れたら
[42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47]  [48]  [49]  [50]  [51]  [52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日の更新は、『and I love you』第二部6話です。
副題は『戦場に愛情』で、これはユーフェミアからスザク、スザクからルルーシュ、そしてコーネリアからユーフェミアです。もちろん三つ目は姉妹の愛情ですよ、ええ。

七年を経たユーフェミアとスザクの関係をお送りいたします。
ユーフェミアから寄せられている好意はもちろん恋愛の好意です。それを逆手にとってコーネリア様と渡りあって来たスザク・・・こ、ここらへんに歪みと成長が見られるんじゃないかと。素直に「立派になったねぇ・・・」と言えないような感じが。
ちらほらと藤堂さんやらゼロやらの名前が出たり消えたりしております。ラストのセシルさんの憧れの女性は、もちろんラクシャータです。ここらへんの伏線もぼちぼち拾い上げていこうかと。
それにしてもえらくスザユフィに優しくないですね・・・。でも、ええと、ルルーシュ至上のサイトですから、ええ!



件のギアス20話ですが、久堂、スルーすることに致しました。23話、もしくは25話でギアスが一段落するまで見ないことに致します。一段落してから戻ってきて見れたら見ることに致します。以下騎士姫スキー様はご遠慮下さい。非常に口が悪いです。

駄目です、本当に駄目です。おそらくスザユフィの恋愛が駄目なんじゃなくて、彼ら二人の思想と行動が久堂的に受け入れ難いんだと思います。これでこのまま種&種運命のキララクのように、スザクとユーフェミアが最終的勝者になったりしたら本当に泣きます。ユーフェミアがもっと己の生活が虐殺や蹂躙の上にあるのだということを自覚して、それをなくそうと努力するのなら良いのですけれど、今の彼女はそれが見えているようには思えません。目の前の現実ではなく、遠く大きく見える理想を求めているような気がします。そんな彼女がスザクを癒せるというのが不思議でなりません。癒すとかそんなんじゃなくて、何と言うか、何でその考えに共感できるのだろう。具体的な手段の提示は何もないのに。駄目だ、哀しい。泣きそうです・・・。

スザクは、何か、ちょっと、もう、どうでもいいです。がっかりというか、これはスザクに勝手に期待していた久堂が悪いんだと思うのですけれど、でも本当、残念です。ユフィの何に救われたのか、ランペルージ兄妹の前で説明して欲しいです。スザクにとって兄妹は消したい過去の一部なのかな・・・。何だそれ。やってられん。

あー・・・・・・駄目です、スルーします。逃げます。ネタバレサイト様で拝見したルルとC.Cのガウェインやロイドさんの叫びやらは見たいですけど、それ以前に耐えられなさそうです。駄目だ、ちくしょう。誰かルルーシュから感情を奪ってしまえばいいと思います。ぶっちゃけその方がルルーシュは楽だと思います。それにしてもギアスのシナリオって誰が書かれているんでしょう。種系と同じような気がしてなりません。

シュナ様ちょっと、そこの騎士姫に現実を教えてやってくれませんか。完膚なきまでに「てめーらあめーんだよ」と言ってやって下さいませ。


ぶちぶちと愚痴を失礼致しました・・・。
PR
  • ABOUT
夢やCPなど、よろずに好き勝手綴ってます。何でも大丈夫という方のみどうぞ。
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
Copyright © あした、晴れたら All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]