忍者ブログ
Admin*Write*Comment
あした、晴れたら
[58]  [62]  [61]  [10]  [9]  [60]  [57]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月8日~14日に『王は死んだ』にて頂いたコメントへのお返事。

【 2007年5月14日に頂いたコメントへのお返事 】

○慢性的人材不足な方
アニメの先行上映イベント、増えてきてるんですか・・・。スポンサーの商法とのこと、まぁ仕方の無いことなんですよね、きっと。売れる商品で取らなきゃいけないというのは分かるのですが、でも先行上映にはどんな客層が集まるのか少し不安です。純粋な子供たちが果たして見に来るのかどうか。あぁでも純粋じゃない方が金も使うしスポンサーとしては嬉しいのかもしれません。来月のNTにオリジナルCDがつくんですか!? うわぁ・・・何か、こう、本当に特定のファンだけを狙っている商法な感じがします。中身もそれ用に作られていそうで少し怖いです。正直、だらだらと延ばすくらいならきっぱり最終回にしてしまえとも思うので、ギアスの二期の出来にもおびえております・・・。続きをDVDでしか見れないとか、それはずるいですよ。見え見えすぎて久堂は怒りが湧いてきてしまいます。誰でも楽しめるからこそのテレビ放送なのに・・・うう。情報下さりありがとうございました。

○黒騎士ロイドさんを大好きと言って下さった方
どうもありがとうございます。趣味に突っ走ってロイドさんを騎士にしてみたのですが、意外に好評なようで嬉しい限りです。続編につきましては、いつどの作品をアップするかはお約束できませんので、長い目でお付き合い頂ければ幸いです。ご期待に副えられず申し訳ありません。

○虐殺事件がどう転ぶのか怖い方
おはようございますー。NTでは小話も連載してるんですか・・・。事前情報を有りだとアニメが見れなくなるタイプなので、ぜんぜんチェック入れないんですよね、久堂。スザクとカレンなら強盗とか簡単にのせてしまいそうです。ギアスももともと4クールを想定していたのなら一気にやって欲しかった所ですが、やっぱり内容を考えると視聴者の反響が欲しかったんでしょうかねぇ。久堂はバイバイキンを応援するタイプなので、是非ともルルの野望が少しでも果たされるラストを望みたいものです。ユフィはあの結末ありきのキャラだったのですか・・・じゃあもうちょっと掘り下げても良かったような気が。導く人さえいれば立派な施政者にもなれたかもしれないので残念です・・・。一期の複線、全部回収できるんでしょうかねぇ。虐殺事件はギアスという能力が公でない以上、ゼロの首を絞めるものになりかねませんよね。そこらへんも怖いですし、せめてルルーシュとスザクの友情が少しでも感じられる展開を見せてもらいたいです。ギアスのターゲットが高校生以上だというのは、深夜放送ということからも理解できます。その割りにファンは高校生未満もいるようですが・・・。純粋な子供向けアニメというのは本当に少なくなってきていますよね。大人が見ていて「あー」とか思う展開も多々見られますし。放送期間が長くなるにつれ、視聴者も年を重ねていきますし難しいですよね。あぁでも久堂、クリーミーマミとかアッコちゃんとかキテレツとか昔のアニメも好きです。今見返すと新たな発見があって「すごいなぁ」と思います。

○男爵家と懇意にしてるとな方
アニメでもルルーシュと親しい友達をやってるだけあって、リヴァルはいい性格をしてると思うのですよー。まぁ下僕というのは物の言い方ですが、引きずり込んだからにはルルはリヴァルを有効に使う気満々なんじゃないかと。男爵であることが学園では隠していますが、将来的には有利に働きそうですよね。シャーリーとニーナも出てきてもらう予定ですが、どんなことになるのやら・・・。ご、ご期待に添えられなかったら申し訳ありません。ご紹介頂いた品、是非見せて頂きます。ありがとうございますー。



【 2007年5月13日に頂いたコメントへのお返事 】

○『Cher Lamperouge』の2話文字化けに突っ込まれた方
ご報告下さりありがとうございます。トップ注意事項と五月五日のメモでも述べているのですが、当サイトのサーバはジオシティーズなので、文字エンコードは日本語(EUC)が指定なのです。ですのでお手数ですが、ツールバーの「表示」から「エンコード」を選択し、「日本語(EUC)」をクリックしてやって下さいませ。ジオはEUC指定なので、Sift_JISタグなどを入れると更に文字化けしてしまうのです・・・。お手数ですがよろしくお願い致します。

○『and I love you』にコメント下さった方
感動して下さったとのこと、ありがとうございます! 最大級だなんて勿体無いお言葉ですよ・・・! 恋愛物はやっぱりハッピーエンドがいいなぁと思っておりまして。なので共にいるラストではありませんが、久堂の思うスザルル最高の終わり方を描いてみました。このルルーシュとスザクなら、離れた場所で努力しあって、そして共にいる未来を手に入れることが出来ると思うのです・・・。アニメもどうか救いのある終わりになりますように。コメント下さりありがとうございました!



【 2007年5月12日に頂いたコメントへのお返事 】

○ゲフンゲフンな方
ディートハルトは執事に向かないと思うのですよ・・・。ええ、品が、ゲフンゲフン、ええと何と言いますか、主以外はどうでもよさげなところとか、もしくは恍惚と陶酔しちゃうところなどが。ルルはそんな面も面白がっていそうです。

○ホリックの発売日を教えて下さった方
最新刊、17日発売ですか・・・! あわわ、知らなかったです。教えて下さりありがとうございます! 楽しみですー♪

○『Cher Lamperouge』の2話文字化けに突っ込まれた方
五月五日のメモとトップ注意事項でも述べているのですが、当サイトのサーバはジオシティーズなので、文字エンコードは日本語(EUC)が指定なのです。ですのでお手数ですが、ツールバーの「表示」から「エンコード」を選択し、「日本語(EUC)」をクリックしてやって下さいませ。ジオはEUC指定なので、Sift_JISタグなどを入れると更に文字化けしてしまうのです・・・。お手数ですがよろしくお願い致します。

○そっぽ向いたルルを幻視した方
確かに拗ねてそっぽ向いた感じです、ルルーシュ。世界に対してそっぽ向いた感じが・・・。可愛いとのお言葉、ありがとうございます! 一生かけるくらいの勢いでルルの美貌を表現したいものです・・・。

○なんかこうグッときた方
あわわ・・・グッときたとのこと、ありがとうございます! 「すべてを貴方のために」と言えて、ミレイさんは本当に幸せだと思います。望む形ではなかったけれど、主のことを想って、その役に立てたらいいと強く願う気持ち・・・それはきっと恋よりも強いものなのではないかと。人として、大切な人の役に立ちたい。そんな願いがいつかランペルージに届いたらいいなぁと思います。スザクは絶望というか・・・・・・かなりしばらく出てきませんので、むしろそれが絶望かもしれません(オイ)

○ayame様
な、泣いて下さったのですか・・・ありがとうございます! アニメでルルーシュとナナリーが笑えるようになったのは、本当に奇跡だと思います。あれだけの経験をしてきて、自身を嘆くことなく、他人をも気遣える優しさ・・・本質だけでは言い表せない、兄妹の強さですよね。性善説を信じているとは思えませんし・・・。だからこその「ランペルージ」でもあります。あり得ただろう未来を描けたらなぁと思いまして。ミレイさんの「裏切られた」も当然なんですよね。ただ彼女は、主の変化まで考えることが出来なかっただけで。ルーベンはもしかしたら予測してたんじゃないかとも思います。ランペルージ兄妹、どこまで異質になってしまうのか心配です。リヴァルは次に出てくる予定なのですが、枢木さんは・・・枢木さんは・・・・・・結構先に、なるかと思われます。おおう。

○紗鳳寺のえる様
種運命の第一話も先行上映してたんですか・・・それはそれは、観に行ったキラファンの方ががっかりされたんじゃないかと。出てきませんでしたよね、確か。何でしょう・・・サンリャーイズは何か違う方向に走っているような気がしてしまいます。レツゴー、いいですよね! 唐突に見たくなることがあってサイト様をぐるぐる回ったりしております。烈君が中心にいるなら豪烈もエー烈もシュミ烈もバッチこいですとも! 久堂が最初に心底はまったキャラは「幽遊白書」の飛影さんでした・・・。彼からすべてが始まりましたとも、ええ・・・。



【 2007年5月11日に頂いたコメントへのお返事 】

○スザクさんも心配な方
『Cher Lamperouge』の二話の文字化けにつきましては、ツールバーの表示から、エンコードの日本語(EUC)で対応して頂ければ幸いです。サーバがジオシティーズなので文字エンコードはEUC指定なのです。お手数をおかけします・・・。それでも読めないようでしたら、またご連絡頂ければ幸いです。スザクは玄武殺しのこととルルナナに関わりすぎたこと、そして一応枢木の嫡男であるということから外部と隔離され、軟禁されております。やっぱり跡取りなので扱いは良いでしょうけれども・・・スザクにとっては「どうして」な扱いが続いていそうです。

○紗鳳寺のえる様
STAGE 24&25の情報、ありがとうございます。公式サイトは重いからあんまり行きたくないのですよね・・・。でも足を運んでみたいと思います。というか何で先行上映会・・・。何か、ちょっと、視聴者の扱いにがっかりです・・・。

○『Cher Lamperouge』の2話文字化けに突っ込まれた方
五月五日のメモとトップ注意事項でも述べているのですが、当サイトのサーバはジオシティーズなので、文字エンコードは日本語(EUC)が指定なのです。ですのでお手数ですが、ツールバーの「表示」から「エンコード」を選択し、「日本語(EUC)」をクリックしてやって下さいませ。ジオはEUC指定なので、Sift_JISタグなどを入れると更に文字化けしてしまうのです・・・。お手数ですがよろしくお願い致します。



【 2007年5月10日に頂いたコメントへのお返事 】

○ロイドさん登場を問われた方
『Cher Lamperouge』にも、もちろんロイドさんは登場する予定です。基本的にアニメに沿うつもりですので、おそらく原作とあまり変わらない立ち位置になると思いますけれども。ブリタニア貴族でシュナイゼルの配下で軍人なので、絡むことはあっても親しくなることはないんじゃないかと思います。

○本多様
文字化けの件、ご迷惑をおかけしております。何で二話だけ文字化けてるのか、久堂もちょっと不思議です・・・。ひらがなどっちゃりなのが悪いのでしょうかねぇ。ミレイさんとルルナナの再会はすぐに訪れる予定です。それがミレイさんの望んだ再会になるかは、「ランペルージ」である限り微妙ですけれども・・・。何だか優しくない連載になりそうです。

○おお振りに反応された方
こちらこそいつもお付き合い下さりありがとうございます。おお振り、いいですよね! 久堂としてはレンレンが好きです。早くコミックスが発売してくれないかなぁとじりじりしております。次の表紙は誰なんでしょうねぇ。

○雰囲気がいい方
ありがとうございます。『Cher Lamperouge』は話を通じてこんな雰囲気でいくんじゃないかと・・・。ローテーションまっしぐらです。

○甘い要素はありませんがな方
『Cher Lamperouge』で甘い要素を探すのは、ガニメデがランスロットに勝つくらい難しいんじゃないかと(オイ) いや本当、甘さとは無縁の話になりそうですよ・・・。ですが先が気になると言って頂けて何よりです。『Cher Lamperouge』の二話の文字化けにつきましては、ツールバーの表示から、エンコードの日本語(EUC)で対応して頂ければ幸いです。サーバがジオシティーズなので文字エンコードはEUC指定なのです。お手数をおかけします・・・。

○ayame様
アッシュフォードを簡単に受け入れることは出来ないと思うのですよ・・・。それはルルーシュが自身の身を守る上で当然のことですが、ミレイからしてみれば悲しいことこの上なくて、だけど政治上に生きている彼らとしては仕方の無いことなのですよね・・・。アニメでもアッシュフォード家が皇位を失ったルルナナを保護しているのは何でなのかなぁと思ってしまいます。好意からだと思いたい・・・。ランペルージ男爵は現在12歳、もうすぐ13歳かと。まさに成長期、美しくなっていく成長過程ですとも! ディートは主二名以外には慇懃です。ええ、慇懃無礼すぎて笑えるかもしれません。まもなくアッシュフォード学園にも入学する予定ですので、とりあえずリヴァシャリニーナが出てくるかと。リヴァルはある意味キーポイントになる予定です。リヴァルルーリヴァルルー! いや、リヴァ&ルルでしょうけれども。

○神の島inロイドさんにコメント下さった方
最高とのお言葉、ありがとうございます! 黒騎士ロイドさんなら、ルルは泣くことがないと思います。悲痛な顔をしていてもロイドさんがふっと笑わせてくれるような、そんな感じになるんじゃないかと。愛しい・・・。いえ、セクシーショットまで忠実に再現しなくてもいいんじゃないかと(笑) ロイドさんは水場を確保してからルル捜索に出ようとしてスザクに鉢合わせ、逃亡するスザクを捕らえて腕とか折っちゃったのかと思われます。ルルはもちろんロイドさんを庇いますよー。「スザク、おまえ・・・」で、「誤解だよ、ルルーシュ!」になりそうです。

○ルルナナに幸せになってほしい方
久堂もルルーシュ至上なので、『Cher Lamperouge』は比較的ルルナナに優しい話になると思います。「ランペルージ」である彼らの望むものが何なのかによって幸せも変わってきそうですけれども・・・。

○『Cher Lamperouge』の2話文字化けに突っ込まれた方
ご報告下さりありがとうございます。五月五日のメモとトップ注意事項でも述べているのですが、当サイトのサーバはジオシティーズなので、文字エンコードは日本語(EUC)が指定なのです。ですのでお手数ですが、ツールバーの「表示」から「エンコード」を選択し、「日本語(EUC)」をクリックしてやって下さいませ。ジオはEUC指定なので、Sift_JISタグなどを入れると更に文字化けしてしまうのです・・・。お手数ですがよろしくお願い致します。



【 2007年5月9日に頂いたコメントへのお返事 】

○『Cher Lamperouge』の2話文字化けに突っ込まれた方
ご報告下さりありがとうございます。五月五日のメモとトップ注意事項でも述べているのですが、当サイトのサーバはジオシティーズなので、文字エンコードは日本語(EUC)が指定なのです。ですのでお手数ですが、ツールバーの「表示」から「エンコード」を選択し、「日本語(EUC)」をクリックしてやって下さいませ。ジオはEUC指定なので、Sift_JISタグなどを入れると更に文字化けしてしまうのです・・・。お手数ですがよろしくお願い致します。

○ミレイを早くルルにな方
再会、望んで下さりありがとうございます。ミレイさんとルルはもちろん出会いますのでご心配なく。ですがルルはすでに「ランペルージ」なので、ほのぼの再会にはならないんじゃないかと・・・。す、すみません・・・。

○小説やCDドラマの情報を下さった方
小説、微妙にアニメと違うらしいですね・・・。うーん、漫画も結構設定がことなっているみたいですし、ここまでいくつも違うコードギアスが出るとちょっと、と思ってしまいます・・・。CDドラマはアニメで描けなかった小話、とのことで。スザルル過去話はCDドラマが公式なのですか・・・。あぁでも自論で申し訳ないのですが、必要な設定は誰もが見れる、そして正真正銘大本公式であるアニメでやるべきだと思うのですよ・・・。せっかく情報を下さったのに申し訳ありません。興味はあるのですが、やっぱり手は伸ばさなさそうです。

○ドキドキな方
いや、ドキドキして頂けて何よりですとも(笑) 『Cher Lamperouge』はいろいろと色物になりそうです。よ、よろしければお付き合い下さいませ・・・。

○雨宮紫音様
はじめまして。当サイトへお越し下さりありがとうございます。『and I love you』はルルーシュが女の子という色物なのですが、大好きと言って頂けて何よりです。恋だけじゃない二人になってほしいなぁ、と理想を思い切り詰め込んでみました。『Cher Lamperouge』の二話の文字化けにつきましては、ツールバーの表示から、エンコードの日本語(EUC)で対応して頂ければ幸いです。サーバがジオシティーズなので文字エンコードはEUC指定なのです。お手数をおかけします・・・。

○ミレイの悲痛な声が沁みた方
ミレイさんは純粋な気持ちで主二人を探しています。ただ無事でいてほしい、その一心なんじゃないかと・・・。ルルナナには久堂も是非幸せになってもらいたいと思います。ただ彼らは「ランペルージ」なので、望む幸せがどんなものかにも拠りそうです。



【 2007年5月8日に頂いたコメントへのお返事 】

○男爵に興奮しつつな方
こちらこそお付き合い下さりありがとうございます。『Cher Lamperouge』はランペルージについてお送りしたいと思うので、よろしければお付き合い下さいませ。そして二話の文字化け、無事に解決したとのことで何よりです。ジオはエンコードがEUC指定なのですよね・・・。何でかなぁと思ったりもいたします。お手数おかけします。

○はじめて出会った設定な方
『Cher Lamperouge』はランペルージについて描けたらと思っているので、潔くちまちまと捏造していこうかと・・・。新鮮と言って頂けて嬉しいです。よろしければお付き合い下さいませ。

○25万秒に突っ込み下さった方
申し訳ありません、久堂のミスです・・・。二十四万のつもりでした・・・。不備の多いサイトで申し訳ありません。ご指摘下さりありがとうございました。

○『Cher Lamperouge』の2話文字化けに突っ込まれた方
ご報告下さりありがとうございます。五月五日のメモとトップ注意事項でも述べているのですが、当サイトのサーバはジオシティーズなので、文字エンコードは日本語(EUC)が指定なのです。ですのでお手数ですが、ツールバーの「表示」から「エンコード」を選択し、「日本語(EUC)」をクリックしてやって下さいませ。ジオはEUC指定なので、Sift_JISタグなどを入れると更に文字化けしてしまうのです・・・。お手数ですがよろしくお願い致します。

○本多様
こちらこそいつもお付き合い下さりありがとうございます。『Cher Lamperouge』の二話の文字化けにつきましては、ツールバーの表示から、エンコードの日本語(EUC)で対応して頂ければ幸いです。サーバがジオシティーズなので文字エンコードはEUC指定なのです。お手数をおかけします。しかし二話でルルの手が綺麗になった理由は明かされておりませんが(笑) ルルの手はあれです、貴族ランペルージ家に入ったため、美容部員が触ったんじゃないかと。そこら辺も後に明かされると思いますので、よろしければお付き合い下さいませ。

○ミレイさんこわっな方
あはは、怖かったですか! 現段階でミレイさんはルルたちを虐げたイレブンや日本が嫌いなので、自然と態度がきつくなってしまうようです。再会ももちろん予定しております。基本的にアニメに沿う感じになるかと思うので。しかしメンタルがかなり違うことになりそうです。

○どんな役回りで出てくるかな方
基本的に流れはアニメと同じような感じにしようと思っているので、そこまで大きな役回りの変動はないかと思います。役回りは変わっても中身は基本そのままという感じになるかと・・・。ディートとかディートとかディートとか(オイ) 相変わらず微パラレルに走りますが、よろしければお付き合い下さいませ。

○ルル&ナナリー至上主義な方
ミレイ万歳! 素敵とのお言葉をありがとうございます。幼いからこそ、大好きなルルーシュとナナリーを探し続けているんじゃないかと。地獄よりも更にひどい目に遭えと久堂も思ってしまいますよ・・・。愛情をひたすらにルルーシュに傾けているので、ものすごく顕著なんじゃないかと。大好きだなんて勿体無いお言葉です・・・! 『Cher Lamperouge』はランペルージについての話なので、今後もルルナナを中心に世界を築いていこうと思います。おそらく異質な兄妹になるかと・・・。よろしければお付き合いくださいませ。

○ayame様
アッシュフォード家、とりあえずアニメ通りにミレイさんと祖父ルーベンはルルナナを主だと思い、尽くしております。お母さんはどうかなーと思っているのですけれど、とりあえず当主はルーベンなので家ごとのバックアップに近いんじゃないかと。ミレイさんの忠誠、綺麗と言って下さりありがとうございます。スザクはピクチャードラマ1の子スザなので、基本ジャイアンです。スザクは玄武を刺したこととルルナナが逃亡したことを受けて、枢木家によって軟禁されております。これ以上何もさせないため、余計な影響を受けさせないためなんじゃないかと。一応跡継ぎなんでしょうし・・・。静謐だなんて勿体無いお言葉ですよ・・・! 明るい話はテンションが必要なので、久堂は基本的にローテンションな話ばかりです。でもルル至上ですから! そこだけはどっちにしろ絶対かと思われます。

○是非とも見つけさせてな方
ミレイさんのルルナナ捜索は時間的にはしばらく続きそうですが、もちろん再会を予定しております。ただ「ランペルージ」ですので、ほのぼの再会にはならないかもしれません・・・。

○二人が幸せになればな方
二人・・・ルルーシュとナナリーでよろしいでしょうか? 久堂も、アニメでも彼らは幸せになってくれたらいいと本当に思います。あれだけの悲哀ばかりに見舞われて、そして最後まで悲しみ続きだったら本当に嫌ですよ・・・。『Cher Lamperouge』ではランペルージな二人をお送りしようと思いますので、久堂がルル至上なこともあり、そう酷過ぎる展開にはならないかと、思います。よろしければお付き合いくださいませ。
PR
  • ABOUT
夢やCPなど、よろずに好き勝手綴ってます。何でも大丈夫という方のみどうぞ。
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • ブログ内検索
Copyright © あした、晴れたら All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]