忍者ブログ
Admin*Write*Comment
あした、晴れたら
[26]  [27]  [28]  [30]  [29]  [31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日の更新は、『and I love you』第二部17話です。
副題は『人は生きる』です。

ノリが何だか一気にほのぼのかつギャグチックになってきておりますが、黒の騎士団幹部の面々はずっとゼロ(ルルーシュ)のことを見守ってきたので、本当に嬉しいんじゃないかなぁと思います。彼女の背中が優しさを拒絶していたから何も言わなかったし、包み込めるのは自分ではないと思っていたから支えるだけでしたけど、ようやく本心が聞けて嬉しいんじゃないかと。
しかしそうは問屋が卸さない(笑) スザクは姑から虐めを受ける嫁みたいなことになるんじゃないかなぁと思わずにはいられません。騎士団面子はゼロが大好きです。ゼロは誇れる主で、お姫様なのです。

そして決着ですが、こういう形にしようと最初から決めていました。
好きだからずっと傍にいる、傍にいたい、近くで力になりたいという気持ちは当然だと思うのですが、それじゃ駄目だと思うのです。特に立場と力のある恋人同士の場合は。ルルーシュはゼロという存在を確立し、日本国民のために立つことを決めました。だからこそ彼女は恋だけに生きるわけにはいかなくて、それを彼女自身理解しています。
スザクも真実を知らなかったとはいえブリタニア軍人になり、人を殺してきたのは事実なので、その選択は彼自身のもの。だからこそその責任と、贖罪を願うなら贖罪を果たさなくてはならないと思います。
力がある二人だからこそ、己のためだけには生きられない。公と、私と、それを明確に示すべきだと思うのです。自分のやるべきことをやって、違う方向から同じ未来を目指して、そしていつか隣に並べたらいい。そうしたらきっともっとお互いと自分を好きになれる。そんな感じの強さを持った恋人同士になってほしいなぁと思います。・・・理想を思いっきり詰め込みました。

純粋なラブラブスザルルを求めていた方、申し訳ありません。やっぱり久堂の書く恋愛物でした・・・。甘味とかどこかで学んでくるべきなのかもしれません。どこに売ってますかね、砂糖売り場かな・・・。
それと作中のスザクの意識ですが、アニメ初期の彼に近くなってます。これも意図的です。改変を願う彼になりました。後は「ほえあっ!」とか。ちまちま原作に近くしております。その方が自然かなぁと思いまして。久堂、「微」パラレルが好きなのですよ・・・。



23話ネタバレは久堂が見たというまでお待ち下さいませ。
そういえば24・25話は夏の放送なのですか・・・? え、ちょっとそれってどうなんですか。総集編じゃなくて本編の続き、ですよね? それなのに夏? 夏!? どうしろと! とんでもない状況のまま放置されそうですよ・・・。もうちょっと視聴者に優しくして欲しいなぁと思います。
久堂、公式をチェックしないので、気がついたら24・25話が終了してそうです。まずいな・・・。
PR
  • ABOUT
夢やCPなど、よろずに好き勝手綴ってます。何でも大丈夫という方のみどうぞ。
  • カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • ブログ内検索
Copyright © あした、晴れたら All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]