忍者ブログ
Admin*Write*Comment
あした、晴れたら
[57]  [8]  [7]  [6]  [5]  [59]  [4]  [3]  [63]  [2]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5月1日~7日に『王は死んだ』にて頂いたコメントへのお返事。

【 2007年5月7日に頂いたコメントへのお返事 】

○紗鳳寺のえる様
いえいえ、気になさらないで下さい。お疲れとのこと、どうかご無理はなさらないで下さいね・・・。ブレイブストーリー、可愛らしさにくるくるしておりました。ばんざーい!

○及川クロ様
ルルーシュ、可愛いと言って頂けて何よりです。おそらく子ルルだから可愛いんじゃないかと・・・。そのうち育ってしまうかと思われるので期間限定の愛らしさです。更新はちまちまかと思われますが、よろしければお付き合い下さいませ。

○『Cher Lamperouge』の2話文字化けに突っ込まれた方
ご報告下さりありがとうございます。五月五日のメモでも述べているのですが、当サイトのサーバはジオシティーズなので、文字エンコードは日本語(EUC)が指定なのです。ですのでお手数ですが、ツールバーの「表示」から「エンコード」を選択し、「日本語(EUC)」をクリックしてやって下さいませ。ジオはEUC指定なので、Sift_JISタグなどを入れると更に文字化けしてしまうのです・・・。お手数ですがよろしくお願い致します。

○司様
当サイトをとても気に入って下さったとのこと、告白をありがとうございます・・・! ルルーシュにばかり愛を注いでいるので、ツボに入った方には楽しんで頂けるんじゃないかと。こちらこそお付き合い下さりありがとうございました!

○ユフィに「あー・・・」と思われた方
はじめまして。当サイトへお越し下さりありがとうございます。『奇しき愛が現じた』の仕掛けに気づいて下さったのですね・・・。まさに「あー・・・」と思って下さりありがとうございます。そうなのです、あくまでユフィの意思なのです。その事実にスザクとルルーシュは打ちのめされると思いますか、でもユフィだけは幸せになれるラストなんじゃないかと思います。残酷ですが、それ故の幸せかと。ギアスは「ルルが失っていく物語」らしいので本当に怖いですよね・・・。これ以上失うものって、というかルルが失って最大なものはナナリーだと思うので、彼女が失われてしまうのか本当に恐ろしいです・・・。夏、ぶるぶるしながら待ちたいと思います。応援のお言葉もありがとうございます。



【 2007年5月6日に頂いたコメントへのお返事 】

○紗鳳寺のえる様
えーと・・・申し訳ありません。久堂、ミツワタ派なのです。メモにもちゃんとミツワタと書いてあると思うのですが・・・。映画を見て、小学生って可愛いなぁと思っておりました。しかしワタルとミツルの家庭事情を母に話したところ、「子供向きじゃないのね」と言われましたよ・・・。でも原作が宮部みゆきさんだと言ったら納得もしていたような。録画したのでもう一回見たいなぁと思います。

○今後どんな風に関わっていくのかな方
『Cher Lamperouge』を読んで下さりありがとうございます! とりあえず最初にアッシュフォード家と絡ませる予定です。男爵という地位にあるので、当然ながら皇族にも絡んでいこうと思います。ルルーシュ・ランペルージの存在は絶対に知られるわけですし、果たしてどう動いてくるのか。・・・・・・そこまで持ってくのが遠そうです。うう。

○周様
はじめまして。当サイトへお越し下さりありがとうございます! 『Cher Lamperouge』の二話目が何故だか文字化けしてしまいまして・・・。サーバがジオなので、皆様にはお手数をおかけしております。そして誤字の指摘もありがとうございます! 絶対どこかでやってる、とは思っていたのですが、やはり見落としておりました・・・。ありがとうございます。相変わらず書いて楽しいものを書いているサイトなのですが、久堂こそ皆様に楽しんで頂けたなら本当に嬉しいです。温かいお言葉をありがとうございます!

○カオスに「直らない!?」だった方
お手数をおかけしておりまして申し訳ありません・・・。普通はJISなのですが、ジオシティーズは何でかエンコードがEUC指定なのですよね。なので時折文字化けしておりまして・・・無事に見れたとのことで何よりです。しかしカオスな二話。直らないと焦られた気持ちも分かります(笑) 『Cher Lamperouge』は全体を通してカオスな感じになりそうです。いえ、おそらく普通に「ランペルージ」な話になるだろうとは思うのですけれど・・・。兄妹の異質さが際立つ話になるかもしれません。おおう。

○しずる様
五月五日のメモにも記載しているのですが、二話はどうやら文字化けしてしまっているようです。原因は不明ですが、ジオシティーズは文字エンコードが日本語(EUC)指定なので、お手数ですがツールバーの表示からエンコードを選択し、EUCをクリックしてやって下さいませ。そうすれば大丈夫なんじゃないかと・・・。ナナリーのお兄様っぷり、最高とのお言葉をありがとうございます。スザクは子スザがちまっとだけ出て、後はしばらくお休みです。再会するまでの七年間も少し書こうと思っているので・・・。よろしければお付き合い下さいませ。

○mina様
『Cher Lamperouge』の兄妹には、むしろ「危険物につき取り扱い注意」の札を貼るべきかもしれません。可愛らしく美しい花のように見えつつ、実は食虫花。そんな感じになるんじゃないかと。あわわ、微妙に苦手でしたか・・・。当サイトは本当に久堂の書いていて楽しいものばかりを載せているサイトなので、申し訳ありません・・・。ランペルージ兄妹があまりふわふわではありませんので、どうかご無理はなさらないで下さいね。まじめに危険物ですから。ブレイブストーリーのDVDは久堂も買おうかかなり迷いました。映像になると違いますよね! 鳥はまるっとしてますし、ミツルは美人だし、ワタルは可愛いし。「ああ、こういう話だった・・・」と反芻しながら見ておりました。アニリボは獄寺君に普通に犬耳と尻尾がついていたことに驚きましたよ・・・。やっちゃうんだ、とか思いました。ビアンキ想像のリボーンは面白かったですよね! あんな風に見えてたら、確かに愛人にもなるかも(笑) コロネロに盛大に期待したいです。大きなコロネロも見てみたかった・・・。十年後が変わるよう祈ります!

○『Cher Lamperouge』の2話文字化けに突っ込まれた方
ご報告下さりありがとうございます。五月五日のメモでも述べているのですが、当サイトのサーバはジオシティーズなので、文字エンコードは日本語(EUC)が指定なのです。ですのでお手数ですが、ツールバーの「表示」から「エンコード」を選択し、「日本語(EUC)」をクリックしてやって下さいませ。ジオはEUC指定なので、Sift_JISタグなどを入れると更に文字化けしてしまうのです・・・。お手数ですがよろしくお願い致します。

○桐様
新連載がスタート致しました。いったいどこまで行けるか疑問な見切り発車でスタートです・・・。原作では出てこなかった「ランペルージ」を描けたらなぁと思いまして。よろしければお付き合い下さいませ。

○ナナリー大好きな方
『Cher Lamperouge』はランペルージをメインとした話になる予定なので、やっぱりナナリーから始めようと思いまして。ルルーシュにとってナナリーがすべての始まりになっているとも思いますし。ナナリーは今後もちょこちょこと裏で動きそうです・・・。よろしければお付き合い下さいませ。

○『and I love you』を大好きと言って下さった方
ありがとうございます・・・! アニメの終わりも、どうか笑顔になってくれるよう祈りたいです。一期の終わりを見るからに難しそうで胃が痛いですが・・・。何度も読み返したくなるだなんて書き手として光栄です・・・ありがとうございます! 『and I love you』は久堂の理想を詰め込んだラストなので、トゥルーエンドと言って頂けて本当に嬉しいです。こちらこそありがとうございました!

○ランペルージは初めてじゃないかな方
『Cher Lamperouge』を読んで下さりありがとうございます。ランペルージを描いた話って意外にも見かけませんよね・・・。なので今のうちだと思いチャレンジしてみました。ご期待に副えられるかどうか不安ですが、よろしければお付き合い下さいませ。ランペルージ兄妹がかなり異質になりそうですが、それでもよろしければ・・・。ルルーシュがランペルージ家の養子に入った経緯については、そのうち本編で出す予定です。もちろん正攻法じゃございません・・・。

○ディートが似合っている方
『Cher Lamperouge』の二話目、文字化けしなかったとのことで何よりです。自動選択でも何故か機能しないことがありますよね・・・。ちゃんと働いておくれと思ったりもいたします。ルルーシュが養子に入った経緯については、そのうち本編で出てくる予定です。ナナリーは健気というか、愛が怖いと言いますか・・・。ディート執事はかなり有能なんじゃないかと。ランペルージ兄妹のカオスに嬉々として奉献してくれそうですよ。スザクは久堂も何故か虐めたくなってしまいます。絶望してしまえーと思ってしまうと言うか・・・。久堂もそんなキャラですよ。23話、久堂はむしろ虐殺が周囲で行われているのに、それに対して止めることなくユフィを探し続けたスザクの行動の方がどうかと思いました・・・。彼の性格ならば止めてしかるべきなのに。ランスロットで運んだのは死期を早めたと思います。仕方ないとはいえ、あれはちょっと・・・。



【 2007年5月5日に頂いたコメントへのお返事 】

○『Cher Lamperouge』の2話文字化けに突っ込まれた方
ご報告下さりありがとうございます。当サイトのサーバはジオシティーズなので、文字エンコードは日本語(EUC)が指定なのです。ですのでお手数ですが、ツールバーの「表示」から「エンコード」を選択し、「日本語(EUC)」をクリックしてやって下さいませ。ジオはEUC指定なので、Sift_JISタグなどを入れると更に文字化けしてしまうのです・・・。お手数ですがよろしくお願い致します。

○ディートの口数少なさが気になる方
『Cher Lamperouge』、これからやっぱり久堂らしくシリアスが基本でお送りしようかと思います。ナナリー視点なのでディートも今のところおとなしいです(笑) ルルが行動したり決めたりすれば、それはもうハイテンションに喝采したりするんじゃないかと。ディートですし。寝ないで待っていたナナリーにキュンとして下さりありがとうございます! ランペルージ兄妹の特異性も出せたらなぁと思います。

○二話カオスな方
二話、カオスです。ナナリーが怖いです・・・。この話はルルーシュだけでなくナナリーも「ランペルージ」なので、そこらへんも出せたらなぁと思います。続きはのんびりお送りしたいと思いますので、よろしければお付き合い下さいませ。カ、カオスかもしれませんが、よろしければ・・・。

○千様
はじめまして。当サイトへお越し下さりありがとうございます! 『Cher Lamperouge』は実はやってみたかった設定でして。アニメで「ランペルージ」についてあまり述べられていないので、やるなら今だと思い実行してみました。ルルーシュがどうやってランペルージ家の当主になったのかは、そのうち、そのーうちに出てくるかと思います。ナナリーを含めての「ランペルージ」にしようと思っているので、徐々に兄妹の異質な片鱗も出てくるんじゃないかと。相変わらずシリアスになりそうですが、よろしければお付き合い下さいませ。応援のお言葉もありがとうございます!

○きさはら様
『楽園で、君と二人』、楽しんで頂けて何よりです。そうなのです、微妙にホラーになってしまいまして・・・。久堂も読み直したときに「あれ・・・」と思ってしまいました。久堂も読むなら幸せ系が好きなのですが、書くのはめっちゃおかしな方向に突っ走っております。あぁでもかなり好きになりそうと言って頂けて嬉しいです。ありがとうございます! 『Cher Lamperouge』の二話目の文字化けについてですが、当サイトのサーバであるジオシティーズは文字エンコードが日本語(EUC)指定なので、ツールバーの表示からエンコード、日本語(EUC)をクリックしてやって下さいませ。お手数をおかけいたします。

○今後の展開が非常に楽しみと言って下さった方
ありがとうございます。『Cher Lamperouge』はランペルージの反逆を書けたらなぁ、と思いまして。久堂の趣味で人選が偏りそうですが、よろしければお付き合い下さいませ。

○ayame様
『Cher Lamperouge』はナナリーも含めて「ランペルージ」にしようかと思いまして。いきなり異質な感じで始まりましたが、よろしければお付き合い下さいませ。259200の幸福は、実は普通に三日間の秒数から取ったものなのです。あわわ、期待させてしまい申し訳ありません・・・! ですがそのミュージカルの曲、気になるのでチェックしてみたいです。ルルーシュが男爵の地位を手に入れた経緯についても、そのうち出てくるかと思われます。他キャラも順次出していく予定です。あぁでもやっぱりシリアスというか、そんな路線を突っ走りそうですよ・・・。

○弘江様
お帰りなさいませ! ドイツで鉄の処女を見てこられたのですね。なんてタイムリーな(笑) 久堂も今お城を見たら、間違いなく周囲にルルーシュを探すと思います。もしくはドイツだからミハエル君(@レツゴー)がいないかとか、景観よりも別のものを探しそうです。新作が読めなくて苦しかったですか・・・! あわわ、書き手冥利に尽きるお言葉をありがとうございます! 『Cher Lamperouge』はこれからちまちまとお送りしていく予定です。ギアスを手にしない、ランペルージの反逆。ルルはギアスをもっと有効活用すればいいのにと思いますよねぇ・・・。皇帝に命じたりシュナ様に命じたり。でも自分の手で壊したいと思うところが、やっぱりルルなのかなぁとも思います。こちらこそいつもお付き合い下さりありがとうございます!

○わくわくする方
『Cher Lamperouge』、面白い設定と言って頂けて何よりです。相変わらず書いていて楽しいものを書くといった久堂の趣味が出ておりますよ・・・。今後はちらほらと他キャラが出てくる予定です。わくわくして下さりありがとうございます!



【 2007年5月4日に頂いたコメントへのお返事 】

○ミレイ呼びにときめいた方
ルルのミレイ呼び、久堂も書いていてときめきました(笑) いいですよね、呼び捨て。アニメでもやってくれないかなぁと思います。『青春エンドロール』も楽しんで頂けているようで何よりです。そうなのです、実はこれ、スザルル中心の癖に最終的にはCルルCになるという、実におかしな代物なのです。高笑いするC.Cが目に浮かびますよ・・・。大好きだなんて、あわわ、ありがとうございます! よろしければのんびりお付き合い下さいませ。

○ディートファンな方
ナナリーに惚れそうとのこと、ありがとうございます! ナナリーはもう兄を囲い込んでしまうんじゃないかと。自分がルルの中心だと分かっているからこそ、「ナナリーがいるから大丈夫です」と言いそうです。すごいな・・・。新連載、ディートがやっぱり出てきそうでして。あわわ、当サイトでディートファンになって下さったとのこと、嬉しいです! ありがとうございます! 新連載はディートがちまちまと出てきそうなので、よろしければお付き合い下さいませ。



【 2007年5月3日に頂いたコメントへのお返事 】

○べたぼれと言って下さった方
いつも拝見して下さっているとのこと、ありがとうございます! 文章が上手だなんて、そんな・・・! あわわ、べたぼれだなんて勿体無いお言葉ですよ! ルルーシュにばかり愛を注いでいるサイトなのですが、楽しんで頂けたなら幸いです。応援のお言葉もありがとうございます!

○灰音様
『青春エンドロール』、楽しんで頂けて何よりです。ルルはときどきスザクのお迎えに行きます。もちろん逆にスザクが生徒会室にお迎えに来ることもあります。その場合はきっとミレイさんが「ルルちゃん、王子様が来たわよー」と言うか、もしくは「騎士様が来たわよー」と言うか。学園でお姫様投票をしたらルルーシュが間違いなく一位かと思われます。そんなルルーシュはマリアンヌ様に育てられ、しかし実際の態度はコーネリア様に仕込まれているんじゃないかと。女性は守るもの、という意識はありそうですが、だからこそ女性に守られちゃうところがルルらしいですよね。あはは、ないストのお言葉をありがとうございます! シュナ様はルルの意見とかを聞きつつ、優秀で可愛い弟を愛でているんじゃないかと。そんな兄とシャーリーを天秤にかけたら、やっぱりシャーリーに偏りました(笑) ルルの隣はスザクが無意識のうちにキープしそうなので、奪取は難しそうです・・・。「箱入りなんだ」にやられて下さりありがとうございます! ルルはチャリ送迎にも皇族命令を下しちゃいますよ。体育会系は使ってなんぼ、みたいな意識がルルにありそうです。「さくさく登ってくれ」はもちろん嫌味ですとも。ルルが自転車で自分でこぐのは、後ろに乗せるのがニーナとユフィが相手のときくらいかもしれません。ナナリーも「お兄様、後ろに乗って下さい!」とか言っちゃいそうですし・・・。ミレさんもこぎそうですよ。どこまでお姫様なんでしょう、ルル。美の基準はマリアンヌ様とナナリーにあるでしょうし、かなり女の敵かもしれません。さんざん遊んでいたスザクは、でもルルにだけは純愛ですから、ええ! 妹談義はかなり盛り上がったかと思われます。正座ですか(笑) ブリタニア皇族の話を直接聞ける機会なんてそうそうないでしょうしねぇ。ナナリーはスポーツは何でもできると思います。コーネリア様よりも実は活発なんじゃないかと。皇族はみんなスザクを「これがルルを持っていった枢木スザク」とかいう風に扱いそうです。ちくちくばりばり虐めそうな感じが・・・。歪みの国のアリス、面白かったですよー! 愛ゆえのホラーで実に好みでした。コメントくださりありがとうございました!

○アーサーと戯れるルルに萌えな方
『楽園で、君と二人』、良かったと言って下さりありがとうございます。そうなのです、微妙に痛いのですよ、この話・・・。原作設定でスザクに痛くない話は確かに久しぶりかもしれません(笑) いやでも大好きなのですよ、スザクも! アーサーと戯れるルル様は中身が十歳なので更に可愛いかと。微妙な萌えを盛り込んでます。ナナリーはむしろ兄を囲ってしまいたいのかもしれません。大好きな兄なのです。

○副作用ルルがお好きな方
『楽園で、君と二人』、楽しんで頂けて何よりです。大好きな感じでしたか・・・それは良かった! 微妙なホラーになってしまったと書き終えてから思ってしまいましたよ・・・。ルルにどんなにギアスの副作用が出ようとも、ナナリーはきっと傍にいてくれるんじゃないかと。隔絶したランペルージ兄妹が大好きなのです。



【 2007年5月2日に頂いたコメントへのお返事 】

○旭様
ルルナナ兄妹、楽しんで頂けたようで何よりです。久堂も書いていて「明るい兄妹が愛しすぎる・・・!」と思ってしまいました。うう。健康なナナリーはきっと兄のことを守ってくれるかと思われます。その点ではカレンと意気投合しそうですよ。ユフィとのお嫁さん対決もきっと激しいものになっているんじゃないかと。でもVSスザクになったら共闘しそうな二人です。アッシュフォードの教師陣は何気にルルの美貌にくらくらしてるんじゃないかと思われます。

○にゃめこ様
お久しぶりですー。春は新生活の始まる時期でもあるので、皆様お忙しいんじゃないかと。どうかご無理だけはなさらないで下さいね。GWはそんな疲れを癒してくれるまさに黄金週間だと思います。ギアスはめざましく展開が進みましたからね・・・。久堂もついていくのにアップアップでした。二期もまたやるらしいので、とりあえずしばらく充電に入りそうです。



【 2007年5月1日に頂いたコメントへのお返事 】

○ミレルル大好きな方
まさにミレイさんが攻めでルルーシュが受けの話になってます。でもミレイさんは押せ押せなのが似合うと思うのですよー。久堂もミレルル大好きです!

○妹自慢ルルに幸せ気分な方
純粋にナナリー自慢をしているルルーシュは、きっと幸せそうな笑顔なんでしょうねぇ。裏もなく策略もなく(笑) 幸せ気分になって頂けて久堂も幸せです。ありがとうございます!

○とりで様
教師陣もきっとルルの魅力にやられているんですよ(待て) この妹ならさぞかし美人だろう、みたいな興味があったんじゃないかと。リヴァルはかなりチャレンジャーです。でも一蹴されてしまいました・・・。テニスをするナナリーはめちゃくちゃ可愛いと思います。元気にコートを走り回って、決まったら「やった!」ってガッツポーズをするんですよ。ふわふわのポニーテールが揺れるんですよ! ルルは日射病で倒れた経験を活かして、日傘とか持参してそうです。さぞかし似合うんじゃないかと。確かに「お兄様はナナリーが守ります!」とも言ってくれそうですね・・・。あわわ、ルルがどんどん姫になっていく。妹ズVSスザクも楽しそうですよね。なんとなくスザクが気おされて負けそうですが・・・。新連載はやはり可笑しなものになりそうですが、よろしければお付き合い下さいませー。

○『ゆけゆけ特派!』が面白かった方
あわわ、ありがとうございます! これは久堂もノリで書いたような話でして。いやにハイテンションな特派とルルになっております・・・。ピカイチだなんて勿体無いお言葉ですよー! 黒騎士ロイドさんシリーズも気に入って頂けたようで何よりです。愛のためなら目も抉っちゃうんですよ。それくらいしちゃう人なんじゃないかなーと思ってまして。応援のお言葉、大好きとのお言葉、ありがとうございます!

○mina様
明るく両思いな兄妹をお送りしてみました。ナナリーはむしろ「お兄様以上の人じゃなきゃ嫌です!」とか「お兄様は私が守ります!」とか言っちゃうんじゃないかと。嫁に行く気なさそうですよ・・・。平和っていいなぁと久堂も書いていて思いました。愛しい・・・。この話のナナリーはスザクのことをライバル視しております。まさに「お兄様を奪った枢木スザク!」なわけでして、出会ったりしたらそれは面白いことになるんじゃないかと・・・。今のところその予定はないのですけれども(^_^;) でも書いてみたいなぁとも思いました。
PR
  • ABOUT
夢やCPなど、よろずに好き勝手綴ってます。何でも大丈夫という方のみどうぞ。
  • カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
Copyright © あした、晴れたら All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]