忍者ブログ
Admin*Write*Comment
あした、晴れたら
[50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しばらくはコードギアスの更新がメインになりそうなので、『Wanna be a Monster』より独立しました。サイト名なども変更となりましたので、ギアス関連でリンクやお気に入りなど貼って下さっている方、いらっしゃいましたならお手数ですが変更の方お願い致します。
傾向は相変わらずルルーシュに愛を注ぐことになりそうです。勢いのまま突っ走り、下火になったら『Wanna be a Monster』に吸収しようと思います。
皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

本日の更新は、『鉛の心臓とツバメの死骸』(スザクVSカレン)です。
あと、ニーナの勝手妄想なんかを少し。

カレンが白兜=スザク、ゼロ=ルルーシュだと知っておりますが、二ヶ月前にミクシィにアップした一品なので、パラレルとして楽しんで頂けるんじゃないかと。
枢木さんの崩壊が始まっております。まさしくスザクVSカレンで、ベクトルはどちらもルルーシュに向かっています。カレンにとってのヒーローはゼロで、スザクにとってのヒーローはルルーシュなんじゃないかと。
ルルーシュは伏して寝ている振りをしながらも、袖に隠れて泣いていそうです。優しい人なんだろうなぁと本当に思います。ルルーシュはいつかスザクを思って、スザクと出会ったことを後悔しそうです。
ちなみに題名は童話「幸福の王子」にて、天使たちが選んだ尊いものから来ています。ルルは幸福の皇子ですよ(落ち着け)



全然関係ないのですけれど、ギアス18話を見て久堂はニーナがシュナ様とくっついちゃえばいいんじゃないの、とか思ったかなり色物です。
核を開発してブリタニア軍に益をもたらして騎士候とかになって、そして見初められればいいですよ。もちろん旦那からすれば裏とか画策とか下心いっぱいの結婚で。コンタクトにして見違えるような美しさで公の場に登場したりするんですよ。それにしても全力でおっかしな夫婦になりそうだ・・・。
以下ニーナの今後を勝手に推測した話です。むしろ希望。

ニーナが核を開発するのは決定事項じゃないかと思ってますが、それを日本に落とす・・・んですかねぇ。そこまで史実をなぞるのはやばいんじゃないかと思ったりもするのですけれど、どうなんでしょう。
ニーナはロイドさんに誘われて、ユーフェミアに近づきたい下心で特派に入ると良いと思います。そして核を作り出しちゃって、それがものすごい人を殺したり街を焼いたりしたときの彼女の反応が気になります。パターンとしては、「あたし、そんなつもりじゃ・・・!」と狂乱するか、「これもユーフェミア様のためだもの・・・!」と崩壊するか。
久堂、めっちゃ後者を希望です。前者だったらミレイさんが慰めるんじゃないかなぁと思います。そしてユーフェミアが何て言うかも気になります。核を落とされた街の映像を前に、ニーナが「ユーフェミア様! これ、わたしがやったんです! あなたのために!」とか言うのに対し、「私はそんなこと望んでおりません!」と言う可能性がかなり高いでしょうけれど。
そうなったらユーフェミアはニーナを軽蔑し、一切彼女の言葉を聞かなくなって、さらにニーナが壊れていって・・・・・・そして嫉妬からスザクを刺しちゃうエンドを希望です(待て)
もしくはユーフェミアが「ありがとうございます、ニーナ」とか柔らかく受け止めるような変貌をしていて、そんな彼女に恐怖を感じたスザクが、核を糾弾する世界代表黒の騎士団と共闘してユーフェミアを倒すというのもオッケーです。
それにしてもサンリャーイズさんはどうしてこう核を持ってこようとするんでしょうね・・・。最も威力のある武器だろうとは思うのですけれど、もう食傷気味です。二番煎じどころか三番煎じですよ・・・。これでランスロットとガウェインで核とか破壊したら笑うしかないような。自爆アスランはどっちの役目でしょうね。スザクかな。ああ、本当になぞってる気がしてきました・・・。

どうかちゃんとコードギアスになりますように・・・。
PR
  • ABOUT
夢やCPなど、よろずに好き勝手綴ってます。何でも大丈夫という方のみどうぞ。
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • ブログ内検索
Copyright © あした、晴れたら All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]